本文へスキップ

           〜航空無線通信士・航空特殊無線技士〜 日本で唯一の1発合格の為の教材をご提供します。

よくある質問MAJOR QUESTIONS

「英語」の攻略はどのように行うのですか?
航空分野の英語・背景知識と、英文読解テクニックを身につけることで攻略します。

   「英語」は法規・工学に比べてパターンの見えにくい科目で、不安を抱えている方が多いです。しかし航空通の英語に出てくる、「航空分野の頻出単語(日常英語に出てこない)・背景知識」を身につけることで、パターンが見えてきます。

    これらの合格に必要な頻出航空単語・背景知識も、独自の解析により全てピックアップし、攻略バイブルに載せています。  また最初に出てくる、英文読解でのテクニックはかなり強力です。このテクニックを使えば本文全体を訳せなくても、正解にたどり着く可能性が飛躍的に上がります。 ※実際に受講者の方からも好評を頂いております。

 英語の攻略については、TOPページの動画でもより詳しく解説しているので是非ご覧ください。

9時間で合格とありますが,なぜ短時間攻略が可能なのでしょうか?
試験問題はパターン化されています。そのパターン化された問題の中から合格に必要な問題のみを、集中的に攻略することで,超短時間で合格できます(実績もあり)。
  
  リアル講義の時間は5時間で、講義中に内容も暗記出来ていればすぐに合格できます。但し、講義中に暗記出来ていなくても、必要な情報は攻略バイブルに記載しているのでご安心ください。個人差はありますが、 暗記する時間も含めて9時間もあれば4科目全て合格できる内容になっていまます。

 攻略バイブルは、航空通の知識ゼロの方でも解答出来る様に分かりやすく編集していますので、背景知識や物理の基礎知識なども必要ありません。※工学は物理の知識ゼロでも正解にたどり着けます。

 ダラダラと勉強するのではなく、合格に必要な知識を身につけ自由な時間を創りましょう!

この講座はどんな人にお勧めしますか?
航空無線通信士を1発合格したい方

 もちろん航空無線通信士を取ろうとしている全ての方にお勧めしますが,特に航空保安大学校など将来的に航空無線通信士の資格を必要とする機関を受験予定の方には,受験前に資格を取得することを強くお勧めします。
 パイロットの自社養成、航空大学校や航空保安大学校など、高倍率の試験で合格を勝ち取るには、他のライバルとの「差別化」が必須になります。 事前に航空無線通信士を取得し、就活や受験の際に履歴書に記載することにより,「本気さ」をアピールでき、他の受験者が持たない大きな強み(差別化)となります。

航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード 航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード航空無線通信士・航空特殊無線技士の攻略に使えるカード 

毎日更新人気バイブルランキング

  1. 航空通攻略バイブル〜全科目パック〜人気No.1
  2. 航空通攻略バイブル〜工学〜
  3. 航空通攻略バイブル〜英語〜
  4. 航空通攻略バイブル〜法規〜
  5. 航空通攻略バイブル〜通信術〜