よくある質問

試験問題はパターン化されています。
そのパターン化された問題の中から合格に必要な問題のみを集中的に攻略することで、短時間合格を実現しています。
詳細は講座の特長ページ
合格者の声
をご覧下さい。

はい。全ての電子端末、スマホ、Iphone、ガラケー、パソコン等でご利用可能です。

購入後教材のダウンロードにより、今すぐ学習を開始することが可能です。ご入金対応は365日24時間受けつけております。

以下の3つの方法でご決済可能です
①クレジットカード
 →大手決済サービスPaypalにより安全に決済可能です。
②銀行振込
③LinePay
 →購入完了画面で公式アカウントQRコードを読み取って下さい。

現在、当講座では紙媒体での教材は提供していません。
それによりダウンロード教材の強み(下記参照)を最大限に活かしています。
※個人利用の範囲内で印刷して頂くことは可能です。

以下の4ステップのみですぐに教材をご利用になれます。
①教材選択
②会員登録(完全無料。マイページのご利用に必要です。)
③購入手続き
④マイページからダウンロード → 学習開始

攻略バイブルは初めての方(まったく事前知識がない方)でも合格できる教材となっています。難しい用語なども分かり易くまとめてありますのでご安心ください。
無料で対策ページ
では航空無線通信士の英語、法規、無線工学、電気通信術の頻出問題を取り上げて、事前知識ゼロで解く方法を詳しく解説しています。

最低限の学習時間の確保は必要ですが、当講座の教材ではスマホなどを使って、スキマ時間に1問ずつでも進めていただければ、まとまった時間が取れなくても充分に合格可能です。

航空無線通信士を1発合格したい全ての方
もちろん航空無線通信士を取ろうとしている全ての方にお勧めしますが、特に航空保安大学校など将来的に航空無線通信士の資格を必要とする機関を受験予定の方には、受験前に資格を取得することを強くお勧めします。
 パイロットの各社自社養成航空大学校航空保安大学校など、高倍率の試験で合格を勝ち取るには、他のライバルとの「差別化」が必須になります。 事前に航空無線通信士を取得し、就活や受験の際に履歴書に記載することにより、「本気さ」をアピールでき、他の受験者が持たない強み(差別化)となります。
実際のレビューは合格者の声をご覧下さい。