航空無線通信士 2023年8月 英会話 過去問解説(音声付き)

航空無線通信士 英会話試験概要

リスニング形式で試験用紙には選択肢のみ記載(質問文は聞き取る必要がある)

全7問 3問正解で合格

英会話で合格点を取るには、以下のスキルが求められます。

“航空分野の英単語力”

“航空分野の背景知識”

航空無線通信士 英会話 過去問演習

以下は英会話音声の全音声が通しで読まれています。模擬試験用にご使用下さい。

 

航空無線通信士 過去問一覧はこちら

 

以下は設問ごとにに解説していきます。

英会話の音声内容を聞き、4つの選択肢の中から正しいものを選びなさい。

問1

 

QUESTION 1

He always tries not to lose his temper no matter what happens. What does he  always try not to be? 

1.Sad  

2.Calm 

3.Sleepy 

4.Angry 

日本語訳

彼は何が起きてもキレないようにしています。彼が常に心がけていることはなんですか?

1. 悲しい
2. 冷静
3. 眠い
4. 怒っている

回答 : 4

過去問のポイント解説

“try not~”  「~しないように試みる」
“no matter what+名詞” 「たとえどんな〜であろうと」

という頻出熟語を訳せるかがポイント。

本文に否定形が多いが、落ち着いて訳していけば解ける問題。よって答えは4。

過去問に出た重要英単語

lose one’s temper … キレる、取り乱す

calm … 落ち着いた、平穏な(形容詞)

問2

 

QUESTION 2

Distance divided by speed equals time. Speed multiplied by time equals distance.  How do you calculate speed? 

1.Distance plus time 

2.Distance divided by time 

3.Time divided by distance 

4.Distance multiplied by time

日本語訳

距離÷速度=時間です。 速度に時間をかけると距離になります。 速度の計算方法は何ですか?

1. 距離+時間
2. 距離÷時間
3. 時間÷距離
4. 距離×時間

回答 : 2

過去問のポイント解説

英単語と基本的な物理計算の理解力を問う問題。

「距離=速度×時間」と本文では言っている。速度を導くには、距離を時間で割る必要がある。「速度=距離÷時間」で計算できる。答えは2。

攻略ポイント:英語の「+」=”plus”「-」=”minus”「÷」=”divided「×」=”multiply“は重要英単語として覚えておきましょう。

過去問に出た重要英単語

distance … 距離(名詞)

divide … 割る、分割する「÷」

multiply … 掛ける「×」

calculate … 計算する

問3

 

QUESTION 3

An incumbent is a person who holds a certain position or place. This word is also  used as an adjective. What is an incumbent president? 

1.The last president 

2.The late president 

3.The current president 

4.The incoming president 

日本語訳

現職とは、ある地位や場所を保持している人のことです。この言葉は形容詞としても使われます。 現職の大統領とは何のことでしょうか?

1. 最後の大統領
2. 後期大統領
3. 現大統領
4. 次期会長

回答 : 3

過去問のポイント解説

“incumbent” という難しい英単語が出ても焦らずにその後の英文を聞きとるのが重要。その後の文中で意味を説明している。

“An incumbent “は「地位や場所を保持している人のことだ」と定義している。保持ということは「現役」であることが分かる。よって答えは3。

攻略ポイント:“incumbent”の英単語の意味を知っていることも大切だが、”An incumbent is a person who holds a certain position or place.”の本文から読み解くことが重要ポイント。

過去問に出た重要英単語

incumbent … 現職の(形容詞)※知らなくてもOK

hold … 保持する、保つ

adjective … 形容詞

president … 大統領、社長(名詞)

current … 現在、現行(形容詞)

問4

 

QUESTION 4

An airplane has taken off with its flaps set at 15 degrees. Now the plane has  completed take-off and the flaps are at zero. How are the flaps set now? 

1.The flaps are all up. 

2.The flaps are all down. 

3.The flaps are at 15 degrees. 

4.The flaps are at 15 degrees or higher.

日本語訳

ある飛行機がフラップを15度にセットして離陸しました。今飛行機は離陸し終わり、フラップはゼロになっています。フラップはどのように設定されていますか?

1. フラップは全て上がっている
2. フラップが全て下がっている
3. フラップは15度
4. フラップが15度以上になっている

回答 : 1

過去問のポイント解説

「飛行機の浮力・フラップ」について知っていることがカギ。(航空知識が必要な問題)

フラップとは、「上下に動かして航空機の昇降に使う、主翼の一部」。フラップは離陸時は下ろし、平行飛行に入ると収納する。よって答えは1。

攻略ポイント:フラップを知らなくとも、本文の”… the flaps are at zero.”「フラップはゼロになっている」とあることからフラップは収納されて上げっていることに気付けることがポイント!

過去問に出た重要英単語

degree … 度、程度(名詞)

問5

 

QUESTION 5

Lift is the acting force that keeps airplanes in the air. It allows airplanes to  maintain or increase their altitude during flight. Which of the following describes  lift?  

1.It is generated as the air flows through the airplane’s engines. 

2.It is the aerodynamic force that opposes an aircraft’s motion through the air.

3.It is generated when air pressure is higher beneath the wings than above them.

4.It is the force which propels an aircraft through the air and is generated by the jet  engines.

日本語訳

揚力は飛行機を空中に維持する作用力です。この力によって、飛行機は飛行中に高度を維持したり上げたりすることができます。揚力について説明したものは次のうちどれですか?

1. 揚力は飛行機のエンジン内を空気が流れる時に発生する
2. 空中を飛ぶ航空機の動きに対抗する空気力学的な力である
3. 翼の下の気圧が翼の上より高いときに発生する
4. 航空機を空中で推進させる力であり、ジェットエンジンによって発生する

回答 : 3

過去問のポイント解説

飛行機の揚力について理解していることがカギ。

揚力とは、文字通り「揚げる(あげる)力」で「流体の流れと垂直の向きに働く」ことを言う。飛行機の例で見ると、流体(空気)は前後方向に流れているのに対し揚力は上下方向つまり空気の流れと垂直な方向。飛行機の翼の上と下で空気の流れる速さが違う。

ベルヌーイの定理によると、「流れが速いところでは圧力が下がり流れの遅いところでは圧力が上がる」ということが分かっている。翼の上の空気は流れが速いため圧力が下がり、翼の下の空気は流れが遅いため圧力が上がる。よって答えは3。

攻略ポイント:飛行機の揚力について知っておくことが解くポイントだが、これは高度な航空知識が必要で落としてもいい問題。

過去問に出た重要英単語

lift … 持ち上げる、上がる

acting … 演技、仕草(名詞)

force … 力(名詞)

altitude … 高度(名詞)

describe … 説明する、述べる

generate … 生成する、引き起こす

flow … 流れ(名詞)

aerodynamic … 空気力学的(形容詞)

oppose … 反対する、逆らう

motion … 運動、運転(名詞)

pressure … 圧力(名詞)

beneath … 下に(副詞)

above … その上(名詞)

propel … 推進する

問6

 

QUESTION 6

Wind information near an airport is given as wind direction first followed by wind  speed. When the ATC controller says, “Wind 270 at 10,” what is the direction of the  wind? 

1.The wind is from the west. 

2.The wind is from the east. 

3.The wind is from the northeast. 

4..The wind is from the southwest. 

日本語訳

空港付近の風情報は、風向きの次に風速が示されています。管制官が「10で風270」と言った場合、風向はどこからですか?

1. 風は西から吹いている
2. 東からの風である
3. 風は北東から
4. 風は南西から

回答 : 1

過去問のポイント解説

英単語と航空知識を知っていることがカギ。

管制官はパイロットにWIND <風向情報> AT <風速情報> (KNOTS) <追加情報>の順で共有する。ここでは”Wind 270 at 10″=「方位270度から風速10ノット」ということが分かる。風向はその方位から風が吹いているという意味である。

方位は上記の図から読み取れる。北が360度、東が90度、南が180度、西が270度。方位は三桁で表すルールなので、90度は”090″と表す。270度は西なので、答えは1。

過去問に出た重要英単語

direction … 方向(名詞)

問7

 

QUESTION 7

You are the pilot of an airplane heading toward New Chitose Airport. During the  flight the controller tells you to contact Sapporo control on 119.3. What is the  controller asking you to do?  

1.To descend to flight level 119.3 near New Chitose Airport 

2.To speak to Sapporo control over radiotelephony using 119.3 MHz 

3.To change your heading to 119.3 degrees near New Chitose Airport 

4.To request Sapporo control’s approval for a direction change to 119.3 degrees

日本語訳

あなたは新千歳空港に向かっている飛行機のパイロットです。飛行中、管制官から119.3で札幌管制に連絡するように言われました。管制官はあなたに何をするよう求めていますか?

1. 新千歳空港付近のフライトレベル119.3まで降下すること
2. 札幌管制と119.3MHzで交信すること
3. 新千歳空港付近で方位を119.3度に変更する場合
4. 札幌管制に119.3度への方位変更の承認を求める場合

回答 : 2

 

過去問のポイント解説

航空無線の知識がカギ。

管制官はパイロットに札幌コントロールと119.3 MHz の無線で交信するように指示している。本文の”119.3″を通信番号であることに気付くことで問題は解ける。よって答えは2。

攻略ポイント:” controller tells you to contact…”の”contact “=「交信する」に気付ければ、”119.3″の意味にすぐ気づける。

 

過去問に出た重要英単語

descend  … 降りる、下る

radiotelephony … 無線電話(名詞)

heading … 方向、進路(名詞)

approval … 承認(名詞)

2023年8月の航空無線「英会話」試験問題の解説は以上です。