航空無線通信士 2021年8月 英会話 過去問解説(音声付き)

航空無線通信士 英会話リンスニングの試験概要

リスニング形式で試験用紙には選択肢のみ記載(質問文は聞き取る必要がある)

全7問 3問正解で合格

英会話で合格点を取るには、以下のスキルが求められます。

“航空分野の英単語力”

“航空分野の背景知識” 

 

航空無線通信士 英会話 過去問演習

英会話の音声内容を聞き、4つの選択肢の中から正しいものを選びなさい。

問1

 

QUESTION 1

You are late for school. Your homeroom teacher asks you how you came to be so  late. What does he want to know?  

1.My route to school 

2.When I had arrived at school 

3.The reason why I came to school 

4.The reason why I was late for school

日本語訳

あなたは学校に遅刻しました。担任の先生がどうしてそんなに遅れたのかをあなたに尋ねています。担任は何を知りたいのでしょうか?

1. 通学路
2. いつ学校に着いたか
3. 学校に来た理由
4. 遅刻した理由

回答 : 4

過去問のポイント解説

サービス問題!

“late for school”とは、「遅刻」という意味。ここでは”how you came to be late”と”how”「どうやって、なぜ遅れたのか?」という質問を先生がしているので、選択肢の中にある先生が知りたい内容は4の遅刻した理由。

攻略ポイント:簡単なサービス問題も転がっているので、確実に点を稼いでいこう!

過去問に出た重要英単語

late for school … 遅刻

問2

 

QUESTION 2

If your friend sends you a message, “Please email me ASAP,” what does he want? 

1.He doesn’t want your email. 

2.He wants to see you as soon as he can. 

3.He wants you to email him back quickly. 

4.He wants to teach you the phrase, ASAP.

日本語訳

あなたの友人があなたに「至急メールをください」とメッセージを送ってきた場合、彼は何を望んでいるのでしょうか?

1. あなたのメールなど欲しくない
2. できるだけ早くあなたに会いたい
3. 早くメールを返してほしいと思っている
4. 彼はあなたに「ASAP」というフレーズを教えたがっている

回答 ; 3

過去問のポイント解説

“ASAP”は頻出ワード、覚えておくことがカギ。

ASAPは“As Soon As Possible”の略で、「できるだけ早く」と言う意味。ASAPという意味を知っていればすぐ解ける問題。この機会に覚えておきましょう!

過去問に出た重要英単語

ASAP … As Soon As Possible. できるだけ早く

問3

 

QUESTION 3

Although she has lived in America for a few years, she recognizes she still needs  to brush up her English proficiency to get the job. What should she do? 

1.She should try to brush herself proficiently. 

2.She should try to improve her English skills. 

3.She should try to brush up her teaching skills. 

4.She should try to maintain her English ability.

日本語訳

アメリカに数年住んでいますが、仕事を得るためには英語力を磨く必要があると認識しています。彼女は何をすべきでしょうか?

1. 自分自身を磨くべきである
2. 英語力の向上に努めるべきである
3. 教える技術を磨くべきだ
4. 彼女は英語力を維持するよう努力すべきである

回答 : 2

過去問のポイント解説

英単語を性格に理解し、選択肢に惑わされないことがカギ。

she still needs  to brush up her English proficiency”とあるが、“still”と”brush up”という言葉が入っているので、「まだ練磨する」という意味になる。なので選択肢の2と4に絞れ、その中でも向上に努めるべきという4が正解。

攻略ポイント:選択肢の内容が似たような内容の時、どこが違うのかを速やかに見つけ出し、本文が質問している内容にあるものをみつけよう!

過去問に出た重要英単語

Although … それでも、だけれども(接続詞)

recognize … 認識する

brush up … 練磨する

proficiency … 熟練度(名詞)

問4

 

QUESTION 4

Flight attendants are responsible for passenger safety in addition to providing  customer service to passengers. Which of the following is directly relevant to passenger safety? 

1.Serving meals and drinks quickly during the flight 

2.Ensuring passengers can order duty-free items during the flight 

3.Ensuring that passengers follow safety procedures in the event of an emergency 

4.Greeting passengers as they board the plane and helping them find their seats

日本語訳

客室乗務員は、乗客への接客サービスに加え、乗客の安全にも責任を負っています。次のうち、旅客の安全に直接関係するものはどれですか?

1. 飛行中に食事や飲み物を素早く提供する
2. フライト中に乗客が免税品を注文できるようにする
3. 緊急時に乗客が安全手順に従うようにする
4. 乗客が飛行機に搭乗する際に挨拶し、座席を案内する

回答 : 3

過去問のポイント解説

質問のポイントに気付けるかがカギ。

客室乗務員は乗客の安全の責任者でもあると言っている。また本文では質問においても、どの選択肢が“safety”に直接関係するのかと聞いているので、答えは安全に触れている3。

攻略ポイント:質問の意図が速やかに気づければ、選択肢から答えを絞り出すだけ!質問文を良く聞こう!

過去問に出た重要英単語

responsible … 責任者(名詞)

providing … 提供する(名詞)

relevant … 関連した(形容詞)

Ensuring … 確保する(原型:ensure:確保する)

procedure … 手順(名詞)

問5

 

QUESTION 5

You are a tower controller. The pilot of an aircraft which has just landed has  reported a serious tail strike. What should you do?  

1.Ask the airline company to tell their staff to be more co-operative 

2.Let other aircraft use the runway only for take-off due to the change of wind  direction 

3.Request the pilot to look up the emergency recovery procedures for possible  engine damage 

4.Close the runway and ask the operations vehicle to inspect the runway surface  for metal debris

日本語訳

あなたは管制塔の管制官です。着陸したばかりの航空機のパイロットが尾翼に重大な衝突があったと報告してきました。あなたはどうすべきでしょうか?

1. より協力的であるようスタッフに伝えるよう航空会社に依頼する
2. 風向きが変わったため、他の航空機に離陸時のみ滑走路を使用させる
3. エンジン損傷の可能性がある場合の緊急回復手順を調べるようパイロットに要請する
4. 滑走路を閉鎖し、滑走路上に金属片がないか点検するよう運航車両に依頼する

回答 : 4

過去問のポイント解説

航空知識が必要な問題!

管制官はパイロットから着陸直後に尾翼に重大な衝突があったと報告を受けている。管制官の仕事は飛行機同士が安全かつ円滑に飛行できるようコントロールすること。なのでここでは二次災害を起こさないよう速やかに滑走路を閉鎖することが優先される。答えは4。

過去問に出た重要英単語

serious … 深刻な(形容詞)

strike … 衝突(名詞)

問6

 

QUESTION 6

Flight levels are usually designated in writing as FL plus a two- or three-digit  number indicating the altitude in units of 100 feet. Which of the following denotes the flight level for 32,000 feet? 

1.FL32 

2.FL320 

3.FL3200 

4.FL32000

日本語訳

フライトレベルは通常、FLに高度を100フィート単位で示す2桁または3桁の数字を加えたものとして書面で指定されます。次のうち、32,000フィートのフライトレベルはどれでしょう?

1. FL32
2. FL320
3. FL3200
4. FL32000

回答 : 2

過去問のポイント解説

少し航空知識が必要な問題!知識がなくても理解したら解ける。

本文にも導き出し方が書いているので、航空知識がなくても答えを見つけることが出来る問題。航空無線では100フィート単位で高度を表す。ここでは32000フィートなので、後ろから0を二つけして、320と表示している選択肢が正解。よって回答は2。

攻略ポイント:「航空無線では100フィート単位で高度を表す」ことを事前に覚えておくとスムーズに解答できる。

過去問に出た重要英単語

Flight level … 航空で用いられる飛行高度のひとつ

designate … 指定する

digit … 桁(名詞)

indicate … 示す

altitude … 高度(名詞)

denote … 示す、意味する

問7

 

QUESTION 7

The order of priority of aeronautical radio communications is defined in the  international regulations. Which of the following is correct with regard to the priority  of aeronautical radio communications? 

1.Distress communication has the highest priority at any time. 

2.Urgency communication has higher priority than distress communication

3.Weather reports have higher priority than air traffic control communication.

4.Air traffic control communication is always treated with the highest priority.

日本語訳

航空無線通信の優先順位は国際規則で定められています。航空無線通信の優先順位について正しいものはどれですか?

1. 救難通信は、いつでも最優先である
2. 緊急通信は遭難通信より優先順位が高い
3. 気象情報は航空管制通信よりも優先順位が高い
4. 航空管制通信は常に最優先で扱われる

回答 : 1

過去問のポイント解説

aeronautical radio communications”は英語で航空無線通信のこと頻出なので覚えておきましょう!これは航空知識が必要な問題だが、優先順位について考えると自然と選択肢1に絞ることが出来るはず。航空無線において”MAYDAY”というワードを一度は聞いたことがあると思うが、これは救難通信で最も緊急を要している状態を管制に伝える時の言葉である。よって緊急より救難信号の方が何よりも優先されることは航空無線通信で決められている。そのため、答えは1。難しい英単語は復習しておきましょう!

攻略ポイント:救難緊急など航空無線の通報にも優先順位があることを覚えておこう!

過去問に出た重要英単語

aeronautical … 航空の(形容詞)

define … 定義する

regard … 考える、尊重する

distress … 困難(名詞)

urgency … 緊急(名詞)

treat … 取り扱う

 

2021年8月の航空無線「英会話」試験問題の解説は以上です。