航空無線通信士 2020年8月 英会話 過去問解説(音声付き)  

 

航空無線通信士 英会話リンスニングの試験概要

リスニング形式で試験用紙には選択肢のみ記載(質問文は聞き取る必要がある)

全7問 3問正解で合格

英会話で合格点を取るには、以下のスキルが求められます。

“航空分野の英単語力”

“航空分野の背景知識” 

 

航空無線通信士 英会話 過去問演習

英会話の音声内容を聞き、4つの選択肢の中から正しいものを選びなさい。

 

問1

 

QUESTION 1

You have made a telephone call only to be told, “You have the wrong number.” What does that mean? 

1.You have made many calls. 

2.You have made a counting error. 

3.You didn’t pass the examination. 

4.You have called somebody in error. 

日本語訳

あなたは電話をかけましたが、”番号を間違えています “と言われました。これはどういう意味ですか?

1.何度もかけている
2.数を間違えた
3.試験に合格しなかった
4.誤って誰かに電話をかけてしまった

回答 : 4

過去問のポイント解説

ボーナス問題!英文が理解できれば解ける。

” You have the wrong number. ” が理解できれば、解ける問題。ここでの” have “は、” have + a 名詞 “の組み合わせで動作や行動をを表している。よって「あなたは電話番号を間違えている」と訳せる。選択肢から答えを探してみると選択肢4の” You have called somebody in error. ” が ” have + 過去分詞 ” で「あなたは間違えて誰かに電話を掛けてしまっている」と訳すことができ、これが答えだと分かる。

※ ” in + 名詞句 ” は、状態、性質、環境を表す。訳し方は「~の中で」、「~の状態で」(前置詞)。” ~in error ” は「間違いの状態で」と理解しよう。

※ ” have + 動詞の過去分詞形 ” は、現在完了形を表している。意味は「ずっと~している」(継続)、「(今でも)ずっと~している」(進行形)、「ちょうど~したところだ」(完了)、「~したことがある」(経験)の4つある。

過去問に出た重要英単語

counting … coutの現在分詞。~を数える

examination … 検査、試験(名詞)

問2

 

QUESTION 2

The westerlies are the winds that blow from the west to the east in the middle latitudes. The trade winds are the opposite winds in the equatorial region. What are the trade winds? 

1.They are east winds. 

2.They are south winds. 

3.They blow from the west. 

4.They blow from the north. 

日本語訳

偏西風は中緯度地域で西から東へ吹く風です。貿易風は赤道直下で反対方向に吹く風です。貿易風とは何ですか?

1.東風である
2.南風である
3.西から吹く
4.北から吹く

回答 : 1

過去問のポイント解説

英単語が理解できているかがカギ!

” The trade winds are the opposite winds “の ” opposite ” の単語の意味が理解できれば解ける問題。 ” opposite ” の意味は、「反対の」である。(” The westerlies ” = 偏西風)は、西から東に吹く風であり、(” The trade winds ” = 貿易風)は、偏西風と反対の方向から吹く風であると言っているので、答えは1。

攻略ポイント:英単語が分からない時は、前後の英単語から推測するのもあり!確実に点を取るためには頻出英単語を何度も復習しよう!

過去問に出た重要英単語

westerlies … 偏西風(名詞)

blow … 吹く

middle … 真ん中、中間(名詞)

latitude … 緯度(名詞)

trade … 貿易、交易(名詞)

opposite … 反対の(形容詞)

equatorial … 赤道(名詞)

region … 地域(名詞)

問3

 

QUESTION 3

You told your friend, “It’s very humid today,” and he replied, “You can say that again.” What did he mean? 

1.He doesn’t think so. 

2.He doesn’t agree with you. 

3.He didn’t catch what you said.

4.He completely agrees with you.

日本語訳

あなたが友人に「今日はとても蒸し暑いね」と言うと、彼は「もう一回言っていいよ」と答えました。彼は何を言いたかったのでしょうか?

1.彼はそう思っていない
2.彼はあなたに同意していない
3.彼はあなたの言ったことが聞き取れなかった
4.完全に同意している

回答 : 4

過去問のポイント解説

英語の比喩表現を理解できるかがカギ!

“ You can say that again. ” は、” I completely agree. ” (=全く同感で、完全に同意する)と同じ意味で、相手が言ったことに対して、強く同意する時に使うカジュアルな表現である。

攻略ポイント:英文の意味が分からなくても、前後の文脈から推測して解くこともできる問題!確実に正解するにはすぐこの表現も覚えてしまおう!

過去問に出た重要英単語

humid … 蒸し暑い(形容詞)

replied … replyの過去形。答える。

completely … 完全に(副詞)

問4

 

QUESTION 4

The wind direction is the main factor in deciding the direction of take-off or landing. Which of the following is the most favorable for take-off and landing? 

1.A tailwind 

2.A headwind 

3.A crosswind 

4.A downburst 

日本語訳

風向きが離着陸の方向を決める主な要因です。離着陸に最も有利なのは次のうちどれでしょうか?

1.追い風
2.向かい風
3.横風
4.ダウンバースト

回答 : 2

過去問のポイント解説

航空知識が必要な問題!

飛行機の離着陸の最適な風向きは、「向かい風」である。よって答えは2。

攻略ポイント:航空知識を覚えておくこと!また、選択肢にある航空英単語は特に頻出なので確実に覚えておこう!

過去問に出た重要英単語

factor … 要因(名詞)

favorable … 好ましい(形容詞)

tailwind  … 追い風

headwind … 向かい風

crosswind  … 横風

downburst  … ダウンバースト。積乱雲からの下降気流が途中で弱まることなく地表付近まで降下し、放射状に広がって、強く噴き出す風を起こす現象のこと。

問5

 

QUESTION 5

On the final approach for landing, the pilot has decided to abort and climb again. What has he decided to do? 

1.Go around 

2.Request a priority landing 

3.Request an emergency landing

4.Start landing with the glideslope

日本語訳

着陸のための最終アプローチで、パイロットは中止して再び上昇することにしました。パイロットはどうするのでしょうか?

1.迂回する
2.優先着陸を要請する
3.緊急着陸を要請する
4.グライドスロープで着陸を開始する

回答 : 1

過去問のポイント解説

航空知識が必要な問題!

着陸態勢に入っている飛行機が着陸を中止して再び上昇するということは、何か理由があって着陸を取りやめたということである。選択肢を見ると2と3と4は全て着陸するとなっている不正なので、正解は1の「迂回する」である。

攻略ポイント:航空知識がなくても、上昇してるということは着陸を取りやめていると分かるので、選択肢から消去法で正解を導き出せる!航空英単語は確実に覚えよう。

過去問に出た重要英単語

approach … 近づく、接近する、近寄る(名詞)

abort … 「計画を]中止する(名詞)

climb … 登る、上昇する

go around  … 周回する。※航空用語で「ゴーアラウンド」は、着陸の際に滑走路上に障害物を発見したり、気象条件による視界不良、先行機と十分な間隔が取れない場合などのアクシデントが発生した際、ただちに着陸を止めて、再上昇することをいう。

priority … 優先(名詞)

emergency … 緊急(名詞)

glideslope … グライドスロープ。グライドスロープは、航空機の着陸システムで用いられている、航空機に適切な進入角度を指示するための電波を発する誘導装置のこと。

問6

 

QUESTION 6

You are the captain of a passenger plane. During the flight you have noticed a volcanic eruption. The volcanic ash may reach you if you continue along the planned route. What should you do? 

1.I should request an emergency landing near the volcano. 

2.I should take no action and continue to fly along the planned route. 

3.I should take immediate steps to avoid the ash and request ATC- clearance for a different route.

4.I should approach the volcano to make a detailed report on its status to the meteorological agency. 

日本語訳

あなたは旅客機の機長です。飛行中に火山の噴火に気づきました。このまま飛行を続けると、火山灰があなたに到達する可能性があります。あなたはどうすべきでしょうか?
1.火山付近への緊急着陸を要請する
2.何もせず、予定ルートを飛行し続ける
3.火山灰を回避するための早急な措置をとり、管制官に別ルートの許可を求める
4.火山に近づき、気象庁に火山の状況を詳しく報告する

回答 : 3

過去問のポイント解説

航空知識と英単語力が必要な問題!

パイロットは飛行中、近くの火山が噴火した場合、火山灰に巻き込まれないよう避けたルートを管制官にリクエストする手順になっている。よって答えは3。

攻略ポイント:” volcanic eruption ” =「火山の噴火」や ” volcanic ash ” =「火山灰」は航空無線通信士の試験問題でも良く聞かれる質問なので、英単語も一緒に覚えておきましょう。

過去問に出た重要英単語

noticed … noticeの過去形。気づく。

volcanic … 火山の(形容詞)

eruption … 噴火(名詞)

ash … 灰(名詞)

reach … 到着。達する(名詞)

along … 沿って(副詞)

問7

 

QUESTION 7

You are the captain of an airplane and the Pilot Flying. When your co-pilot calls out V1 during the final stage of take-off, what does that generally mean? 

1.The plane is at the right speed for landing. 

2.The plane has not reached the safe take-off speed. 

3.The plane is now going too fast to abort the take-off. 

4.The plane has reached the speed for retracting the landing gear. 

日本語訳

あなたは飛行機の機長であり、パイロットです。離陸の最終段階で副操縦士がV1と叫んだ時、それは一般的に何を意味しますか?

1.飛行機は着陸に適した速度にある
2.安全な離陸速度に達していない
3.離陸を中止するには速度が速すぎる
4.着陸装置を格納する速度に達している

回答 : 3

過去問のポイント解説

航空知識が必要な問題!

パイロットは離陸開始するとコックピットで機長と副操縦士が互いに「V1」→「V2」→「VR」と順番に声にだして復唱し合っている。

V1の意味は、離陸決心速度のこと。この速度を超過すると離陸を中止することが出来なくなる。もし中断した場合は、滑走路をオーバーランすることになる。

よって答えは3。

※航空用語でのオーバーランとは、決められた停止位置を過ぎることをいう。

※VRの意味は、飛行機の引き上げ速度のこと。この速度に達したのち操縦桿を手前に引き、上昇させる。

※V2の意味は、安全離陸速度のこと。離陸した飛行機が安全に上昇を継続できるスピード。

過去問に出た重要英単語

call out … コールアウト。航空用語のコールアウトは、様々な事故の教訓かオペレーターたちが編み出した危機的な状況に陥らないための意志確認の一つの手段のこと。

generally … 一般的に(副詞)

retracting … 戻す、撤回する

 

2020年8月の航空無線「英会話」試験問題の解説は以上です。